パズルのピースを見つける旅

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kooriyama.areablog.jp/pazuru3759

何でもないようなことが幸せだったと思いたい!

僕は長年寄り添ってくれた妻がいるのですが、先日離婚を切り出されました。
「もうあなたのモラハラには耐えられません!」と一言。
僕も強がって「おうおう!それなら出て行けば良いだろ!」と僕。
それから妻は二度と帰ってくることはありませんでした。
次の日目覚めると、そこには何もなくなっていました。
そして手紙あり、「必要なものはすべて持っていきます。
離婚届に印鑑を押して、既定の住所まで送ってください」とだけ。
本当に出て行くとは思っていなかったので、本当に後悔しました。
そして、自分が何もできないことも改めて実感。
料理も掃除も洗濯もできません。
妻には悪いことをしたと思いますし、本当に何でもないようなことが幸せだったんだと思います。
連絡先も教えてもらえなかったし、住所はどうやら一時のものらしいので、今後は教えてもらえることもないでしょうね。
みなさんも強がりで発言する人がいますが、その放たれた言葉はもう返ってきません。
自分の発言に責任を持って、口から出すことが必要となりますね。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kooriyama.areablog.jp/blog/1000257847/p11674223c.html
happy

このブログトップページへ
ブログイメージ