ラブミー・バーテンダー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kooriyama.areablog.jp/lovemebartender

食の創意工夫

カツ丼を旨い旨いと言いながら食べているときに、ふと不思議な気持ちになるのは、カツ丼という食べ物のあり方。



豚肉に衣をまとわせて、熱した油のなかに投入し、食欲をそそるジュワジュワという音をたてながら揚げたものを、サクッ!サクッ!と包丁で切り分け、そのまま食べるだけでも美味しい「トンカツ」のできあがりというわけで、当然のことながら「トンカツ」は、そもそも「トンカツ」だけでも成立するものなのです。



その一度揚げた「トンカツ」を、ダシ、みりん、醤油などの調合でできた液体の中で煮込んだ玉ねぎのなかに投入し、衣にダシ汁を染み込ませ、卵に閉じてご飯に乗せる、というなんという過剰な二度手間!


言ってしまえば、「トンカツ」ですむところを、わざわざ「カツ丼」にする必要はないのだけれど、それでも人は「トンカツ」の向こう側にある「カツ丼」をわざわざ作ってしまう。


「カツ丼」の美味さは、人をそこまで突き動かしてしまうものなのでしょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kooriyama.areablog.jp/blog/1000254240/p11654969c.html
食べ物 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
最高のバーテンダーを目指して、日々カクテルづくりの技術を磨いています。バーテンダーになろうと思ったきっかけ、自作したカクテルの写真、カクテルづくりのコツの探求などを投稿。